読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電子書籍について調べてみた

スポンサーリンク

こんにちは。

ふとkindleという単語が頭に思い浮かびました。やっぱり電子書籍用のガジェット持ってるとカッコいいよなという安易な気持ちで調べてみることに笑

  

電子書籍とは?

電子書籍とは紙媒体で以外の機器、パソコンでもタブレットでもkindleなど専用の端末などを使って読むことができる書籍(電子データ)です。

紙媒体とは違って端末さえあれば、かさばらずに大量の本を持ち歩き、

いつでも読むことができるという点で紙媒体の本よりも便利なものです。

 

電子書籍の利点は挙げればたくさんありますが、一番の利点と言えるのは、

紙媒体の本よりも安いということですよね。しかも無料で読めるものまである。

全部が全部そうではないですが、紙だと1冊500円以上するような本を毎回買っているとお金かかって辛いですからね。

 

紙と比べて本棚を埋めていくことはできませんが、

安く抑えられるならそうしたほうが良いに決まってます。

これを使わない手はありません笑

どうしてもっと早く気づかなかったのか・・・^^;

ともかく急いで電子書籍用の端末を買うことにします!

 

電子書籍が読める機器

電子書籍で本を読もうと決めたら(変な言い回しですが)次はどうするか?

ですが・・・

電子書籍を買うための端末が必要です。

ただ、これが色々と選択肢があるみたいで悩みどころです。

 

携帯を使う人で、Simフリー端末でMVNOで契約したほうが安くなるのにキャリアで使い続けている理由の大部分は、分かりにくさやとっつきにくさがあると思いますが、

それに通ずるものをここでも感じます。なんというか、ガジェットの情報を追っかけるのって面倒ですよね笑

 

話が逸れましたが、とりあえずここでは

電子書籍専用の端末について調べてみました。

価格を最優先にしたいので、ここでは目安として価格だけ載せています。

商品ページや比較ページへのリンクは載せているのでそこからどうぞ。 

 

Kindle

amazonが開発した電子書籍用の端末で、kindleストアから電子書籍を購入・ダウンロードして読むことができます。

他のタブレットとの大きな違いは、電子書籍専用で、他のアプリを使うことができないという点です。

その代わり、読書用というだけあってスクリーンが他とは違うものが使われており、

長時間読んでも疲れないように工夫がされています。

 

Kindleシリーズの種類は3つ

Kindle                          8980円 (プライム価格4980円)   

Kindle Paperwhite     14280円 (プライム価格10280円)

Kindle Voyage            23980円

 

Kindleシリーズの比較はここでどうぞ。

気をつけたいのは、「キャンペーン情報つき」と「キャンペーン情報なし」のバージョンがあること。

キャンペーン情報つきは広告が出てくる

キャンペーン情報なしは広告が出ない

という違いがあります。

 

商品レビューによると「キャンペーン情報つき」は広告が出てきてかなり煩わしいという意見が多いです。

2000円高くなりますが、広告が嫌だという方は「キャンペーン情報なし」を選びましょう。

 

 

Fireタブレット

 次はFireタブレットです。

これはamazonが開発した、Android端末です。

Kindleと違って、電子書籍専用ではないのでタブレットなのでゲームやアプリなど、

読書以外の用途でも使用できます。

汎用性はこっちのほうがありそうですね。

 

Fireは4種類。

 

Fire                 8980円(プライム価格4980円)

Fire HD 6      11800円

Fire HD 8      19980円

Fire HD 10    29980円

 

Fireシリーズの比較はここでどうぞ。

 

KindleとFireのどっちにするかは、読書専用ならKindle、それ以外の機能も欲しいなら

Fireという具合で良いと思います。

KindleとFireで迷うならここを見てみると良いかもしれません。

わかりやすく書かれてます。

 

kobo

楽天が開発した専用の端末です。

kobo aura          11000円

kobo glo            12800円

kobo aura H2O  18500円

 

koboシリーズの比較はここからどうぞ 。

ちょっと他より高めですね。個人的には上の2つに惹かれています笑

 

 

Amazonプライムについて

KindleとFireには プライム価格がありますが。

Amazonプライムというサービスがあって、それに加入していれば

様々な商品を割安で買えたりするサービスです。

年会費が5000円程度なのでプライムに加入していれば安く抑えることができますね。

プライムビデオという無料で映画を観れるサービスもあります。(一番お得かも)

特典の内容はここからどうぞ。

 

どれにするか

ここまで書いて自分としてはさあどうしようかなと考えているところですが、

今回は専用端末についてしらべましたが、パソコンでもスマホでもipadでも

電子書籍ストアは利用できます。

 

専用端末以外のも含めた比較はこのページをどうぞ

allabout.co.jp

 

 

でも他のタブレットはウン万円の世界なので、1万円程度で買える

Kindle Paperwhite か、プライムに入会して5000円のFireの

どっちかにしようかな〜と思っています。

 

自分の好みに合ったものが見つかると良いですね!

 

 

広告を非表示にする