仕事と就活のメモ帳

就活とか仕事の話とか

業界研究だけしていても就活は終わらない。

就活をするなら最初にするべきことは業界研究です。 自分が就職しようと思う企業が属している業界がどのようなものか、まずは知る必要があるからです。 ですので、力を入れて業界研究をしなければならないのですが、 どれだけ手の込んだ研究ノートを作ったり…

「就活ルール」廃止、中小企業から見るとどう映る?

今月初めに経団連の中西会長から出た「就活ルール」の必要性について、 昨日、日経新聞で報道されていたので取り上げてみます。

業界研究とは?何からやればいいのか?[就活][業界研究]

就活をしようと考えたとき、何から始めるべきでしょうか? 自己分析、面接の練習、履歴書・ESの準備、そしてそのための志望動機を考えたりと、 やるべきことは数えればキリがありません。しかし、それらが必要になるのは企業にエントリーをしてからの話です…

労働生産性の高さで業界を選ぶなら[就活][業界研究]

前回、労働生産性の高さが業界選択の基準の一つになることを書きました。 sakuma111.hatenablog.com 今回は、この記事にある法人企業統計と労働生産性統計を実際に見てみます。 統計の中身をみた上で、もう一度就活をするならどの業界にするかを考えます。 …

給与や労働条件で選ぶための基準[就活][業界研究]

就活しているがどの業界にするか迷っている。 そう考えている学生は少なからず存在します。 好きなこと、興味のあることから選ぶもよし。 知名度や大企業であること理由に選ぶもよし。 給与や労働条件から選ぶもよし。 最終的に納得することができればどんな…

今後の就職活動で一番怖いこと[就活][21卒]

はじめに 先日、経団連の中西会長が21年に入社する年次の学生から、 「就活ルール」を廃止すべきではないかと意見を発表しました。 これを受けて以前から21卒の就職活動が大きく変わる可能性があると、 様々なメディアで報道されています。このサイトで…

「仕事が終わらない!」の悩みを解決するための記事

やることが多くて、時間がなくて、急な仕事が入って・・・ せっかく取り組もうと予定していた仕事を終わらせることができず、 長時間の残業や翌日に持ち越すことは多いです。 ことあるごとに邪魔が入ったり集中できない環境になったりと、 理由を外部に求め…

営業成績が悪くなったときの対処方

こんにちは。前回からの続きです。 なんとなく仕事にやる気がでないって思ってるとサボりぐせがつくので、 営業成績が下がってしまうという話です。 モチベーションに関わらず仕事ができることが理想的なのですが、 ここでは一旦成績が落ち込んでしまったら…

なんとなく仕事にやる気がでないって思ってるとサボりぐせがつく

仕事するのに「なんとなくやる気がでないなぁ」って思うことはありますよね。 この記事を書いている私は朝起きると「今日も仕事メンドウだな」と、 いつも思って二度寝してしまうタイプです。 そう思ってやる気を出せないまま仕事をしていたら、 営業成績が…

21卒の就活はインターン重視+通年採用が広がる可能性

前回、以下のような記事を書きました。 就活の流れが大きく変わるかもしれないという話でしたが今回はその続きです。 就活のスケジュールを定めた「就職活動の指針」の公表をやめるべきだとの意見を 経団連の中西会長が発表しました。 多くの企業が定められ…

1998年生まれ・21卒の学生は就活が大変化する可能性があるので注意!

1998年4月から1999年3月までに生まれた学生、 もしくは2021年に大学を卒業し、就職する学生にとって、 就活が大きく変化する可能性が出てきたので書いておきます。

苦手意識のある提案のロールプレイングへの対策

営業職に就くと、研修や配属後のOJTで提案のロールプレイングをします。 しかし、ロールプレイングが苦手という人は多いでしょう。 この記事ではロープレに苦手意識を持つ方のための対策を考えます。 概要 ロープレを意味あるものにするには、以下のことに注…

今日の成果は前日までに出す。

結果が出せなければ評価されないのが営業の仕事です。 頑張っても数字が取れなければ「価値がない」と言われても文句は言えません。 何か一つ成功することで、経験から自信が生まれ、前向きな気持ちで行動量も増え、 さらに良い結果が生まれるという好循環に…

なぜメールを送った後にわざわざ電話で確認してくるのか?

タイトルの通り、なぜメールを送った後に電話してくるのか? その答えは簡単に2つの理由に集約されます。 初めて送る相手だった 普段はメールをしない この二つです。 ときどき、「メールを送った後に電話してくるやつはなんなの?」 という話がツイッター…

受電しない社員は他の人の時間を奪っている。

電話に出る人とでない人 顧客から会社にかかってきた電話を取る人と取らない人、 はっきりと分かれていることはないでしょうか? 1コール目ですぐ取る社員、3コールくらいで誰も取らなければ取る社員、 どれだけなっていても絶対に取らない社員。本当に様…

自席に掛かってきた電話はすぐに取る。

今回は「自分の席にかかってきた電話をすぐに取ろう」という話です。 私は恥ずかしながら不在の社員の席にかかってきた電話を取るまでに時間がかかりますが、 自分の席にかかってきた電話は1コール以内に取るようにしています。 しかし、人によって電話を取…

営業の結果が出なくて苦しい時は種を蒔く。

仕事で良い結果を出すことができず、苦しい時は誰にでもあります。 この記事を書いている私がまさにその状態です。 新規開拓の業務を含む営業職では仕事量が一年の中で変わることはほぼありません。 既存顧客との取引と新たな取引先の開拓を常に続けていく必…

大卒という学歴って本当に意味があるのか?

ぶっちゃけ大学っていく意味あるのか? ふと、そんなことを思ったことはないでしょうか? 周りが進学しているから自分も流されるように大学に入学し、 そしてそのまま無事に卒業はできるかもしれないけど、 特にやりたいことがあるわけでもなし、 サークルや…

グチを言っても良いことないからやめよう

私自身がグチを言ってしまうことがあるのでよくわかるのですが、 グチを言うことってすごく楽しいんですよね。 普段から溜まっているものがどんどん吐き出されていくように思えるし、 「他のヤツもやっぱそう思ってるんだな」と共感したり、 文句を言うとい…

新入社員・若手社員が上司に怒られない方法

よく上司に怒られるという悩みを持つ方へ。 どうしていつも自分だけが怒られるのか、 どうすれば怒られなくなるのか、 そういった悩みの解決法をこの記事で考えましょう。 上司に怒られる理由 仕事中に怒られる理由というのは、 性格や反りが合わないといっ…

やるべきことを後回しにしないコツ

こんにちは。 いつも読んで頂きありがとうございます。 今日は誰もが持つ悩みについてです。 やるべきことを後回しにしないためにはどうすればいいかを考えます。 結論としては一つ。始めるまでの時間を短縮すること。 これだけです。順に書いていきます。 …

仕事のモチベーションを上げるために重要な事

仕事や部活、勉強など、全くやる気が出ない。でもやらなければならない。 どうせやるならモチベーションを上げてパフォーマンスをよくしたいと、 そう考えた事はないでしょうか? 人は常にやる気に満ちている状態を維持することはできません。 一時、何かの…

家は会社の近くにしよう! 職住近接の重要性

どこに住むかというのは想像以上に重要な問題です。 住む場所一つによって、 朝起きたときや出社前後の気分・モチベーションが大きく変化します。 せっかく仕事するなら常に良い気分で仕事をしたいものですし、 そうできる状態にしておかないとパフォーマン…

仕事中、うろうろしたり立ち歩きを減らすには?

タイムマネジメントについてのお話です。 研修などがあるといつも時間の管理をきっちりしましょうと言われますね。 最初はバカみたいだと思ってしっかり聞きながしていたりしますが、 だんだんと新たな仕事が割り振られるようになってくると、 一つ一つの作…

内定済みの学生が就職するまでに読んでおきたい本

内定ラッシュもひとまずは収まり、就活のピークはそろそろ過ぎた頃になりました。 すでに内々定をもらえた学生は就活から解放されて、 心穏やかな日常に戻ることができているのではないでしょうか。 残りの学生生活は楽しいものになると思います。 学内では…

インターンシップって本当に意味あるの?って思う人へ

夏休みはインターンシップがたくさん開催されます。 参加した方がいいんだろうなぁとは思いつつも、 1週間近くもスーツを着ていくのは面倒だし、 知らない人々と気を使いながら何かをするのも嫌だし、 「そもそも本当にインターンシップに参加することに意…

インターンシップは何社くらい参加した方がいいのか?

インターンシップは何社くらい参加すればいいのか? 参加しようとは思っているものの志望業界はまだ絞れていないし、これといって参加したいという企業もない。 はたまた色々な業界を見てみたいけど候補が多すぎて絞りきれないとか、 ある業界に集中してたく…

内々定を得た学生が就職までにやるべきこと

就活もそろそろ第一陣の内々定が出揃ったことだと思います。 うまく内々定を取ることができ、 就活を終えることができた方、本当におめでとうございます。 だんだんと暑くなる中で辛いことも多かったと思いますが、 ひとまずは安心して学生生活に戻れますね…

起業するなら1社目でのゴールを決めておこう

いずれは起業するとか、そのうち転職するつもりだとか。 そう考えて1社目に就職する人がいます。 首尾よく良い会社に入れたという安心感はありますが、 どのような起業に就職できたとしても、 60歳を過ぎる頃まで安泰な生活が送れるという保証はありませ…

ヘトヘトになるまで働くべき?疲れを残さず早く終わらせるべき?

今日は仕事頑張ったなぁ。と思う日ってありますよね。 身体がクタクタになったときは、仕事が嫌いでさえなければ それなりに精神的な充足感を得ることができます。 しかし、どんなに仕事が好きでやりがいを求めているとしても、 できればヘトヘトになるまで…