読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年間の営業で気づいた点をまとめる

これまで、短いながらも営業をしてきて気づいた点をまとめます。 年越しと一緒に記憶からすっぽりと抜け落ちることのないように 書き残しておこうと思います。

ある社長に言われた言葉

こんばんは。 年末まであと2週間を残すのみです。 やる気のある日も、やる気の出ない日もありましたが、 なんやかんやで過ごしてきた2016年でした。 あと3ヶ月残っていますが、 この調子であれば何とか1年目は乗り切れそうです。 しかし、気分良く2…

「頑張る」ってどういうことなんだろうか?

「あいつは頑張ってるって先輩言ってたよ。」 こういうことを言われるとかなり嬉しいです。 普段は外交中心に回っていて支店にいないから、 どうやって過ごしているのかは誰にもわからない。 だからサボることなんていくらでもできるし、 どれだけ頑張ってい…

「自分は仕事を通して何を提供しているのか?」ある社長から教わったこと。

こんにちは。 入社してから約半年がたち、配属先の土地勘もそろそろ付いてきた頃です。 仕事に慣れてきたという実感は多少あるものの、まだわからないことや知らないこともたくさんあると感じます。 証券会社に入社したのは、月並みですが「ここで働けば自分…

最近読んだ営業の本

トークいらずの営業術 作者: メンタリストDaiGo,リベラル社 出版社/メーカー: 星雲社 発売日: 2016/03/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 心理学で有名なメンタリストのDaiGoさんが書いた本。 営業に役立つノウハウとテクニックがシンプルにま…

証券マンはあることを強いられる。

証券会社の人間は、あることを強いられる。 目標 テレコール1日200件 訪問1日100件 名刺1日10枚 口座開設5件 テレコール 利益を保証しろなんて無茶を言う人 社長の声がするけどいないという受付女性 証券と聞いた瞬間にガチャ切りする人 なぜか突…

「お客様のため」に証券営業なんてしない。

証券会社というのはそこで働いている自分で見てみてもイメージが悪い。 株やら投資信託やら、訳のわからないものをしつこく勧めてくるし。 自己責任の原則だとか言って、自分たちはリスクを取らないくせに、 人にはリスクを取らせて手数料をせしめようとする…

富裕層の関心は税金だと思ったので今週はその勉強に費やす。

証券営業をしていると、 株を売りつけられる。なんていう印象があるために かなり警戒されるし、邪険にもされる。 もちろん生きていくのに必須のものでもないわけだからそれはいいんだけど、 一応会社員だし、成績が数字で出てくるので、 他と比べて結果が悪…

「預金だけで十分」というリスク

証券の新規開拓で成功するまでの足跡