就活はストレス発散の方法を必ず用意しておこう

スポンサーリンク

就活中は何かとストレスが溜まりがちです。

就活をしていて感じたストレスを発散する方法を持つべきだと思う理由を書きます。

 

 

 

f:id:sakuma111:20160121223929j:plain

 

就活中はめちゃくちゃ不安になる

これまでに、自分の人生について深く考えたことはそうはありません。

学校選びや文理など、何かを選ぶ機会はありましたが、

高校は偏差値で選び、文理はどっちが好きかで選び

大学はなんとなく行く流れがあったから進学した。

というものだったと思います。(主観)

そのように過ごしてきた学生が、いざ就活を前にして

自分の将来について考えなければならなくなります。

今まで深く考えたことのなかったのに、

いきなり将来のことが重くのしかかってくるのです。

当然、将来が不安になります。

どの業種に就職するべきか?

何を基準に選ぶべきか?

自分の興味があるのは何か?

志望している企業に就職できるのか?

就職できなかったらどうなるか?

できたとして定年まで働けるのか?

キリがないですが、

考えれば考えるほど不安になってきます。

 

 

予定が色々と詰まる

それだけではありません。

就活中であっても学生としての生活は当然続きます。

研究、ゼミ、授業、バイト、サークル、就活が長引けば試験まで、

それ以外にも友達と遊びに行ったり、家庭の用事などなど

就活だけでも気が重いのに、他にも予定が立て込んできます。

落ち着いて休む時間が取れなくなっていき、

忙しくてしっかりと休むことができなくなると

徐々に気持ちが沈んできます。

気が滅入ってくると、一人になりたくなります。

一人でいると、あれこれと考えるようになり、

その時間が長引いてくると、マイナス思考になってきます。

ネガティブな考え方から抜け出すことができず、

どんどんと深みにはまっていってしまうこともあるのです。

 

 

なんでもいいから気分転換をする方法を作る

そんなことにならないように、気分が落ち込んでいるなと感じた時は、

気分転換をしましょう。方法はなんでも良いです。

誰かと飲みに行く、服を買う、就活が関係のない人と話す。

友人や恋人と過ごす。漫画、ネット、ゲーム、なんでも構いません。

自分なりの発散方法を見つけましょう。

普段からやっていることや好きなことをするのが良いです。

オススメはしっかり寝ることと、日の光を朝に浴びることです。

月並みですが、前向きな気分になれます。

 

まとめ

就活中は精神的に辛くなります。

その時のために

  • 気分転換の方法を持つ
  • 休む時間を作る
  • 最悪寝る

これだけやっとけば乗り切ることができます。

 

広告を非表示にする