読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Amazonプライムは便利すぎて色々な意味でヤバい

スポンサーリンク

Kindleを先日購入しました。

購入したときに、数千円くらいのギフト券をもらえるということでAmazonプライムに同時に登録。

Amazonプライムのヤバさについてちょっと書きたくなりました。

 

良い意味でのヤバさ

登録したてはよくわからないですからどんなサービスかなと少し見ていたのですが、

具体的なサービス内容を先に書くと

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • 家族と一緒に使い放題
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Amazon定期おトク便のおまとめ割引
  • プライム・ビデオ
  • Prime Music
  • Kindleオーナー ライブラリーの利用

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライムについて

 

この中でも特に気になったのはプライムビデオとKindleオーナーライブラリー

 

プライムビデオは一部の映画・ドラマ・アニメを無料で観れるサービスです。

しかも一部と言いながらトランスフォーマーシリーズやトランスポーターだとか

ミッションインポッシブルとか(全部見た笑)

割と最近の作品で、有名な作品も取り揃えてる。

 

Kindleオーナーライブラリーは一月に一冊無料で本をダウンロードできます。

プライムという表示があるものに限定されてはいるけど、それでも選択肢はたくさんある。

 

たくさん売れてるFire TV Stickはこのプライムビデオと一緒に使うことで力を発揮するんですね。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

 

 

別に頻繁にAmazonで買い物するわけじゃないので、配送特典は使ったことがないけど、それでなくても映画と音楽とKindleオーナーライブラリーだけでも十分すぎるほどのサービスです。

 

 

悪い意味でのヤバさ

そんなこんなで映画を見まくっているわけですが、

あまりに見すぎて他のことに支障が出てきます。

これは家で暇をつぶす時には、他にないくらいの便利さがあるけど、

それが生活の他の部分にまで影響が出てくるようになりました。

 

主に学校関連。

自己管理の甘さが原因だと言われればそれまでだけど、それを差し引いても

娯楽として過剰すぎるように思う。

 

東京の一部地域で最近始まったPrime nowという、注文してから一時間で商品を配送してくれるサービスも便利だという声を聞くけど、

便利になり過ぎていくことに対して、人としてダメになっていくんじゃないか?

みたいなことを考えてしまいます。^^;

登録解除はしないんだけど。

 

どんなものを使うにしても、のめり込んでしまわないように気をつけたいですね。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする