読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリオメーカー問題について考える

スポンサーリンク

こんばんは。

ニコニコ動画を見ていますが、最近ニコニコはマリオメーカー問題で荒れています。

今回は、マリオメーカー問題がどのようなものか、そしてどうするべきなのか

について考えてみたいと思います。

マリオメーカー問題の前に

マリオメーカー問題の前に、「ゲーム実況」について説明します。

ゲーム実況とは、ゲームを喋りながらプレイする様子を録画し、

その動画をニコニコやyoutubeなどの動画サイトに投稿することです。

 

2007年前後から始まり、それ以来たくさんの「実況者」と呼ばれる人々が

たくさんの「実況プレイ動画」を投稿して来ました。

しかし、ゲームの内容がインターネットに公開されてしまうため、

著作権問題に発展するのでは?という懸念もありました。

ゲームメーカーとしては正式に許可はしていませんでしたが、

販売促進にもつながるという一面もあったため、黙認するというある意味

グレーゾーンな立ち位置にあるものでした。

 

現在ではPS4などに、プレイを録画して動画サイトに投稿する機能がつきました。

そのことから企業もゲームのタイトルを絞って正式に実況プレイを認めるという対応を取ったりもしています。

昔のyoutubeに音楽を投稿していたようなものに近いですね。

 

クリエイター奨励プログラムとは?

そして、最近ニコニコ動画ではクリエイター奨励プログラムというものが始まりました。1再生につき、いくらかの報酬が払われるというしくみがあります。

このプログラム自体は企業が広告費を出すということはなく、ニコニコ動画自体がお金を出しています。

 

マリオメーカー問題とは?

マリオメーカー問題とは?いろいろなところで言及されていますが、簡単にいうと

ニコニコ動画の動画ランキング(1〜100位)の中にマリオメーカーの実況プレイ動画がたくさん上がっていることが問題視されていることです。

 

ニコニコユーザーの多くは、自分の好きなジャンルの動画とランキングの動画を

よく視聴します。そのため、自分の好きなジャンルの動画で目新しいものがなければ

ランキング動画を見ることになるのですが、

そのランキングが実況プレイ動画、それもマリオメーカーに埋め尽くされてしまいます

マリオメーカーが無ければランキングに上がっていたかもしれない動画が

ランキングより下の位置に埋もれてしまい、

マリオメーカーに興味のない人にとっては面白くない状況になってしまいました。

 

どうしてこの問題が起こったのか?

わかりやすく解説してくれている記事があるのでこの記事を読んでみてください。

ニコニコ動画における任天堂コンテンツゲーム実況プレイ動画の問題の多くの誤解を正す、大本から説明

 

簡単に説明すると、元はといえばyoutube任天堂の動画が投稿されていたのですが、これらの動画に対し、任天堂は広告費をもらい、投稿者は再生数につき一定のお金をもらえるというしくみが作られました。

これがあったので、ニコニコ動画でも同じようなしくみを作りました。

任天堂はスプラトゥーンやマリオメーカーのようにタイトルを絞って実況プレイを許可しています。

実況者にも有名な実況者が存在し、その人たちがこぞって実況プレイを許可されている

マリオメーカーの動画を投稿し始めることになりました。

これがマリオメーカー問題とされている内容です。

 

どうするべきなのか?

これについては様々な意見が載せられています。

上にあげた記事の中にも書かれていますし、ニコニコ動画にもたくさんの意見動画が

あふれています。

個人的な意見を述べさせてもらうと、

有名な実況者には良識を求められるべきだと考えます。

彼らは動画を投稿するとランキング入りするということはほぼ確実です。

なので、他と少しタイミングをずらして投稿したり、

1ヶ月ほど時間が経ってから投稿するなどの工夫があれば視聴者にとって

ストレスフリーな環境がうまれると思います。

 

しかし、有名実況者にとっても自分のやりたいようにやっているだけなので

こんなことで非難されるいわれはないでしょう。

自分の趣味くらい自分の好きなようにやりたいと考えているはずです。

しかしこのままではあまりにも視聴者側に不満が募るばかりです。

 

そこで実況者側にとってほしい対応というのが、

マリオメーカー以外に実況を許可されているタイトルをプレイするということです。

任天堂のタイトルが有名であり、手に取りやすいのは確かなのですが

あくまで実況者も視聴者も納得できる妥協点としての対応を求めるべきだと思います。

 

ニコニコ動画のこれからについて

大仰な見出しになっていますが、

ニコニコ動画は商業化へ向けてもう動き出しています。

現状のニコニコ動画の動きには不満を持つ人も多いと思いますが、ニコニコのサービスを提供し続けてきてくれたことには感謝すべきだとは思います。

今思いついたのでニコニコの収益の図をはっつけてみます

2010年から黒字化には成功しているようです。

しかしその収益の大部分はプレミアム会員からの報酬が占めています。

僕は一般会員なので何も言えませんが、プレミアム会員にしてみれば自分たちが楽しめるように作って欲しいとは思うのでしょうね。

f:id:sakuma111:20151008024218p:plain

 

それでもニコニコ動画の運営元がやることに逆らったりはできないので、

僕らにできることは楽しめないと感じたならニコニコ動画を使うのをやめたり、別の楽しみ方を見つけることしかないと思います。

最近は実況プレイ動画専用の新しいサイトも出てきています。

plaim.jp

なにも選択肢がニコニコ動画しかないということはありません。

これまでのように、他に楽しいものがあるのならそっちを使えば良いだけです。

どんなことになっても自分なりに日々を楽しむということができれば良いですね。

広告を非表示にする