読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラグビーの歴史的勝利に感じた事

スポンサーリンク

こんばんは。スポーツで良いニュースがありましたね。

イギリスはイングランドで行われているラグビーの世界大会での1次リーグ戦

世界ランキング13位の日本は超格上の世界ランキング3位の南アフリカに34対32で後半に逆転するという劇的な勝利だったということだそうです。

 

ラグビー日本チームのみなさんにおめでとうございます。

ラグビー回では番狂わせ、日本にとっては大金星の大事のような雰囲気がでているので相当凄いことなんだということがよくわかります。

しかしこれまでのW杯では1勝しか経験しておらず、今回が2回目の勝利ということで

油断することなくこの後もリーグ突破を目指して頑張って欲しいですね。

 

ただ、唐突だな!笑

とこのニュースをみて思いました。^^;

 

そもそもラグビーのW杯なんて行われていること自体知らなかったのですが、それがいきなり新聞の一面に歴史的勝利!とか報道されて、突然すぎて何も感じませんでした笑

スポーツ系の専門誌だとかならちょっとくらいニュースに載ってたのかもしれませんし

テレビでも実は報道してたのを見落としているだけなのかもしれませんが、

あまりにも競技間での報道の力の入れ方に差がありすぎてなんかなぁ・・・笑

フィギュアスケートとかサッカーとかに偏っていますよね。

浅田真央はもちろんすごいし、本田や香川はめっちゃかっこいいんだけども、たくさんスポーツがあるはずなのにいつも同じところにしかフォーカスしないから全然今回のニュースも感動できないっす笑

 

だから報道機関のみなさん

いろんなスポーツ報道してくださ〜い!

週一の特集でマイナースポーツを一つずつ巡っていくとかでも面白そうだし、

特にソフトテニスを特集して欲しいな〜笑

広告を非表示にする