たわごと

若手証券マンの話

飲食店で嫌な気持ちにならない過ごし方(居酒屋)

スポンサーリンク

 

こんばんは。就職活動もおわり、サークルもほぼ引退したような状態になり、

あとやるべきは残りの単位をとりきることと卒論の準備といったところです。

しかし今は夏休み。授業もサークルもないとなればあとはバイトしかやることがないのですが、せっかくだからバイト君の気持ち(かなり個人的)と店で食事するときに嫌な気持ちにならないような過ごし方についてちょっと考えてみたいと思います。

 

何のアルバイトをしているのか、というところから

今は居酒屋でアルバイトをしています。鳥貴とか白木屋とか魚民とか全国的に広がっているチェーン店ではないですよ。ビジネス街とよべるような場所にあるこじんまりとした鉄板焼きのお店です。それまでは全国的に有名なファミレスでバイトしてたんですけどね。俗に言うお局様の嫌味攻撃に耐え切れず3年の始め頃にやめてしまいました笑

店が変わってからは良い人多くてよかったです(T ^ T)

怒られるのなんか全然いいから就職しても良い人のしたで働きたい笑

 

では居酒屋で嫌な気持ちにならない過ごし方(というか心構えといったほうが正しいかもしれません)を書いていきます。というか半分いや8割方愚痴です^^;

居酒屋のバイト君やバイトちゃんたちがどんなときにどんな考えでいるのか、多少なりともわかればお客さんとしていくときもこの店はやめとこうという判断基準になるかもしれません。

 

入店時

時間帯によりますが、ここでその店に入るか、入らないかという判断はかなり重要になってきます笑 特に会社帰りのリーマンが集う18〜22の時間帯。

 

当然忙しいので余裕がありません。余裕がないとサービスが悪くなってしまうことがあります。ええ、わかっています。さすがにお客様は神様だ!とまでは思っていませんが、せっかく来店してくれたので楽しく飯を食って飲んでそれで帰ってもらえるように、可能な限り丁寧に接客をしています。

 

でも忙しい時間帯だとあれもこれもでどうしても雑になってしまうのです。悪気はないんです。ホントです^^;

なので席に着いてからこの店ダメだということがないように、

入店時に見ておくとこれは地雷だ・・・と判断できるかもしれない点が下の4つです。

どれも忙しさで手がまわっていなさそうかを判断できる点です。

  • 混雑具合
  • 店員の表情
  • 店員の人数
  • 食器を下げた所(洗い場の近く)

 

混雑具合は一発でわかります。単に席が埋まっているか埋まっていないかです。満席なら当然帰るしかないんですが、1階が満席で2階が満席じゃない時とか

少し待てばすわれそうな時とかですね。こんな時に2つ目以降の部分をみてください。

 

店員さんの表情です。出迎えてくれた人はともかく、お客さんから見えない場所にいる人や通路を歩いている人の表情が余裕なさそうならそれはあやしいですよ!

あまりに忙しい時間帯にさらに客が来ると「うぜぇ」って思ってる人多いですからね。

当然僕もそうですよ。すいません笑 

こんな時は席についてからも若干愛想が悪かったりするかもしれません。

(普通に満席なら大丈夫だと思いますが)

 

あとは食器を下げる場所ってありますよね。この洗い場ですが、使い終わった食器はホールスタッフが決まった場所に置いていきます。

で、もしここに食器がたまりまくってたら要注意です。

洗い物まで手が回っていないということなので今まさにオーダーで忙殺されているところなのでしょう。こうなると注文してもなかなか料理がこないなんてこともあります。

 

以上、入店時の要注意ポイントです。まあすんなり席に通してくれるんなら普通に大丈夫なんですけどね笑

 

席についてから

次は席についてからです。ここで言いたいのは一つだけです。

店員さんには優しくしてあげてください!

たったこれだけです。バイト君も人間です。良い人には丁寧に接客するし、嫌なお客さんだと可能な限り接客を避けます。ほんの少しだけでも優しくするだけでかなり違います。それで気分を害されることがないのなら良いのではないでしょうか?

 

  • おしぼり
  • 店員さんへの気遣い(ほんの少しだけ優しく)
  • 灰皿に枝豆
  • 散らかさない
  • メニューや調味料
  • トイレにガムを捨てない

 

おしぼりですが、これで顔を拭いたりする人いますよね?

これが嫌だとかじゃないですよ。このおしぼりなんですけど

レンタル品のがおおいです。それがどういうことかというとですね。

一回使ったのを洗って再利用しています。

 

ん?そんだけ?と思うかもしれませんが、なめてはいけません。

テーブルや床にこぼしたものをおしぼりで拭いたり、顔だけでなく身体中を拭いたり、

何を拭いたらそんな汚れ方するんだと言いたくなるおしぼりたちを業者さんが回収していくのです。そしてまた業者さんからおしぼりが送られてくる・・・

 

毎回買いなおしているのでなければ、洗ってもう一度送られてきているということになります。そんなおしぼりで顔を拭くのって抵抗ありません?

ということなのでおしぼりだから綺麗とは限らないので潔癖の方は気を付けてください

 

おしぼりだけでこんなに話が膨らむとはおもわなかったけど続きです笑

 

二つ目以降は全部店員さんに対する気遣いです。使った調味料やメニューは元の場所に戻し、料理屋ドリンクを持ってきてくれたら会釈だけでも返す。というだけです。いや、灰皿の枝豆なんかかたづければいいからどうでもいい。とにかく、バイトが何かを持ってきた時「ありがとう」でも会釈でもなんでもいいのでとりあえず反応してあげてください。

これがあると良いお客さんだ〜ってなります。無反応だったり無意味に偉そうだったりは良い印象がない。ほんとこれだけです。いつもよりほんの少しだけ、店員に気を使ってあげてください。なるべく心地よく食事できるように働くので。

 

お会計

  • できれば一括
  • 最後に一言ありがとう
  • お金の扱い

 

会社の付き合いでの食事時、同期同士の食事ならここは「俺先払っとくわ!」と。

上司と部下なら上司が「ここは払うよ」と。この一言をただ願う毎日笑

これがあるともうスムーズです。

一番困るのはレジ前でダチョウ倶楽部をやりだす連中。

テーブル片づけたいし、料理とかドリンク持っていきたいし、やりたいこといっぱいあるんだけどな〜^^;

 

それから無駄に雑なお金の扱いする人は印象悪いです。小銭ほるようにしたりとか

バチが当たるとかじゃなくそんな人なのかと思ってしまう。ほとんどいないけど

 

最後におつり受け取ったらありがとね〜!とか言ってくれるとめっちゃうれしい笑

会釈でもうれしい笑

 

 

うん。思った通り文句ばっかりになってしまいました^^;

バイトを嫌な気持ちにさせず、自分も嫌な気分にならずという状態が理想です。

そうなるようにバイトの考えと称しての愚痴ですが笑

話半分で読んでもらって、次から飯食いに行くときにちょっとでも思い出してもらえたらな〜と思います。