読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新人証券マンの学び場

学んだことをシンプルに伝えたい

「12大事件でよむ現代金融入門」[読書]

ここ最近はほとんど本を読んでいなかったのですが、 先日、この本が紹介されていたのを見かけたので買って読んでみました。 12大事件でよむ現代金融入門 作者: 倉都康行 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2014/10/18 メディア: 単行本(ソフトカバー…

読んだ本まとめ

久しぶりの更新です。 今回は読んだ本のまとめです。 一冊ずつ丁寧に紹介したいのですが、 ずいぶん前に読んだ本もあって 忘れている部分も多いので、 簡単に紹介します。

ほのぼの日常系漫画「ばらかもん」がおもしろい

「ばらかもん」というマンガを知ってますか? 元気者という意味らしいです。 今読んでるのであらすじと感想を交えつつ紹介。

バイナリ畑でつかまえて[読書]

一冊本を読んだので感想を書きます。

人工知能は人間を超えるか[読書]

一冊本を読んだので概要と感想を書きます。

最近読んだ本とこれから読む本まとめ

今回は最近読んだ本と、これから読む予定の本の紹介をします。

面白くない本は読まなくても良い

せっかく買ったKindleです。腐らせておくわけにもいかないので 気になった電子書籍を次々と購入しては少しづつ読んでいます。 買うペースに対して読むペースが追いつかないので、書籍のデータばかりが増えて行く。 読書速度が上がれば良いんだけど 適当に読…

最近読んだ本と今読んでいる本

こんばんは。 最近読んだ本の紹介でもしておこうかと思います。 イスラーム国の衝撃 イスラーム国の衝撃 (文春新書) 作者: 池内恵 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/01/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (41件) を見る レビューでも絶賛され…

Kindle買ったので紙媒体の本との比較をします。

Kindleを買いました。 電子書籍の便利さを体感したいと思い、アマゾンでポチっとしました。 今回はKindleで本を読んだ時と、紙媒体の本と読んだ時でどう違うのか、 比較をしながらKindleを使ってみての感想を書きます。 Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情…

自己啓発系の本や記事を読んでいて思うこと

自己啓発系の本や記事はとてもキャッチーで目を引くものが多い。 だから、ついつい手にとって見てしまう。 たとえそれがすでに聞いたことがあるような内容が書かれているのだろうと思っても、 期待させるようなタイトルに惹きつけられる。 実際に手にとって…

電子書籍について調べてみた

電子書籍の良さを知ったので、 電子書籍を読むための専用端末について調べてみました。 紙でしか本を読んだことがない方も興味があれば読んでみてください。

読書 国防音痴が、国を滅ぼす

一冊本を読み終えたので簡単な感想を書きたいと思います。 今回読んだ本は、「国防音痴が、国を滅ぼす 」という本です。

本を読むという習慣

こんばんは。 読書を習慣づけようと思いはじめてから2ヶ月 読んだ本の数は、ちょうど20冊でした。 1ヶ月に10冊のペースで読み進めていることができています。 3日に一冊、学校への行き帰りの電車の時間で少しずつ読み進めている状態 本を買うにもお金…

「読書」これだけは知っておきたい マイナンバーの実務

こんばんは。 マイナンバー制度が始まったとはいうものの、イマイチ何がどうなるのか よくわかっていなかったので、書店で一冊買って読んでみました。 マイナンバー、これまで聞くところによると 一人につき一つの番号が与えられて、今後生活の様々な場面で…

「読書」知らないと恥を書く世界の大問題6〜21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか?〜

こんばんは。 池上彰先生の本を読みました。 「知らないと恥を書く世界の大問題6 〜21世紀の曲がり角。世界はどこへ向かうのか?〜」(角川新書)です。 今回はイスラム圏で起きたことを一つ引用します。(端折り気味) 1979年、第二次世界大戦で大き…

「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書) を読みました

こんばんは。読書感想文第二弾ということで、今回はこの本を読みました。 「ドイツ帝国」が世界を破滅させる 日本人への警告 (文春新書) 作者: エマニュエル・トッド,堀茂樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/05/20 メディア: 新書 この商品を含むブ…

書評について

こんばんは。 書評を書こうと思って本の内容をまとめていたのですが、 まとめるというほどにはまとめきれておらず、またあまりにひどい出来でした。 なので次回からもう少しやり方を考えようと思います。 章ごとに一記事とするのも良いかもしれません。 一度…

円安亡国 〜ドルで見る日本経済の真実〜 の感想

こんばんは。 前回この本の内容をまとめて読書感想文を書こうと思って失敗しました笑 円安亡国 ドルで見る日本経済の真実 (文春新書) 作者: 山田順 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/07/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る うまくまとめ…

円安亡国 ドルで見る日本経済の真実〜 を読みました。

こんばんは。 本を読んだので読書感想文を書きます。 最寄駅の書店によく行くのですが、新書を中心に本を数冊買うという行為を繰り返していると読みきれない本がたくさん出てきたというありがちな事態に笑 なのでまずはたまってるのを消化しようと思いました…